English School

低価格の語学留学

英語を安く勉強する事ができる国

英会話を習得する事ができる留学先は、アメリカやヨーロッパ、オーストラリアだけではありません。英語を共通語としている国は他にも多数あるので、意外な国で英語を学ぶことができます。英語を共通語としている国々の多くはかつて、欧米諸国に植民地として支配されていた歴史があります。インドやフィリピンは英語を話すことができる人が多いのは、当時の名残を受けているからです。また、インドで英語を共通語の1つとしているのは、莫大な人口を抱える国なので、無数の方言があります。国民の意思の疎通を統一するためにも英語を共通語として利用しているのです。インドやフィリピンに留学をすると、費用を安く抑えることができるので長期滞在も可能です。

留学先は無数の候補がある

欧米先進諸国は物価が高いうえに、円安の影響も重なり長期滞在をするためには多額の資金が必要になります。節約に励めば費用を削減する事が可能ですが、授業料も高額になるので限られたお金の中で長期滞在をすることは難しくなってしまいます。しかし、物価の安い国に留学をすればその分長く外国で英語を学ぶことができるようになるので上達の可能性も高くなります。留学先にこのようなポイントも組み込んで渡航先を選ぶと良いでしょう。求めているレベルを明確にすることが重要です。まずは、話すことができるようにならなければどの国や地域に留学をしても意味がありません。積極的に話しをすることで語学力が上達すると言うことだけは忘れないでください。